鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 (アラビア...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

鬼教官と一緒♪



今日もワールド・ファルコナーズ・クラブのみなさんにご一緒して、
ペレグリンのライカと、チョウゲンボウのシンを飛ばしてきました。
早朝と昼間のフライト2回戦を予定していましたが、
朝はひどいモヤのために断念。
ライカ、シン共に遠征先の流山のフィールドで1回だけ飛ばすことになりました。

ライカは7:00のフライトに合わせて810gの設定で猛禽屋入りしましたが、
結局朝は飛ばさずエサも与えなかったので、
フライトさせる11:00には体重が800gを少し切っていました。
さて、フライトにどんな影響が出るか……?

フライトの様子は↑の動画をご覧ください。


今回もハンティングの合間に藤田さんがライカのトレーニングに付き合ってくれました。
鬼教官(←ゴメンナサイ)の指示がビシビシと飛び、
フライト中は気を抜く間もありません。

ルアーリングで様子を見るつもりですが、
やや離れたライカが悪くはない高度で戻ってきました。
「ハトを出しちゃえば!」と教官。
急遽ルアーリングから実戦トレーニングにシフトチェンジ。

久しぶりに自分で獲物を出す……ということでやっちまいました。
天高く投げたつもりのハトは、
飛ぶことなくポテンッと地面に落ちました。

そうです、本来ならハトがバランスを崩さずに飛んで行けるように、
両手でしっかりと投げ上げなきゃならなかったのです。
地面のハトを再度投げようと慌てて回収に行くと、
そのハトを上空からライカがキック一閃。
ボフッと音を立ててハトを蹴り上げましたが、
当たりが浅かったのか、
仕留めることはできませんでした……。

鬼教官には毎回足りないところを指摘されますが、
それがファルコナー、ハヤブサ共にスキルアップするためのモチベーションとなっています。
猟期はもう終わってしまいますが、
ある程度仕上がるまではトレーニングを継続するつもりです。
[PR]
by stooper | 2010-02-14 21:03 | トレーニング