鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 (アラビア...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

Utah Sky Trials 2011⑤『アル・ロスの禅問答』

【2011年2月17日(木)】

ロバートの粋なはからいで、
マーリンミートに途中参加&アル・ロスを紹介してくれるという。
マーシャルから車で30分ほど移動し、
マーリンミートの集合場所であるモーテル『Best Western』のあるLehi(リーハイ)に到着。
ロビーではひと狩り終えたアル・ロスと
彼を慕うファルコナーが何やら語り合っていた。
d0083692_20443655.jpg

ロバートは僕らをここまで連れて来てくれると、
アル・ロスと挨拶を交わし、
忙しそうにマーシャルへと戻って行った。
「約束は19時だから、忘れないように」と笑ってモーテルを出ていくロバート。
そう、今晩はマーシャルの方々から夕食にご招待していただいたのだ。

割と小さな声でポツポツと話すアル・ロスと、
その言葉に耳を傾け「うん、うん」と頷くファルコナーたち。
真剣な眼差しで何やら質問すると、
それにまたアル・ロスが答え、
一同が「う~ん」と納得する……というやり取りがなされている。
そんなシーンを見ているだけでも、
アル・ロスという人がいかに慕われているかうかがい知ることができる。
それを僕らは遠巻きに見ていて、
なかなかその輪の中には入れずにいる。

話がひと段落して、
「さあ、これから夕方まで狩りに出よう!」
という雰囲気になったとき、
ようやく彼らと「ハロー!」と握手を交わした。
これから憧れのマーリンのハンティングが見れる!
こみ上げる興奮をおさえながら、
モーテルの外へとみんなの後を付いていく。
d0083692_20454836.jpg

……すると、
ファルコナーたちがアル・ロスの車を囲んで、
またまた問答を始めている……。
いい加減早く行きましょうよ……なんて絶対言えない(涙)
d0083692_20471960.jpg

5~6台の車に分かれ、
獲物を探す先頭の車に連なって移動する。
ただでさえおっかなビックリの慣れない右側通行なのに、
前の車とはぐれないように必死に付いていく。
スターリン(ムクドリ)の大きな群れ(フロック)を求め、
いくつかのフィールドを回る。
途中、右往左往するフロックを見つけたけど、
それは野生のクーパーズホークによって追い回されていたようだ。
マーリンは小さな鳥たちによっては「捕食者」だけど、
マーリンよりも大きな猛禽類たちの脅威に常にさらされているといえる。
狩りの最中にマーリンがクーパーに襲われる……というアクシデントは
少なくないそうだ。
だから「状況の見極め」はかなり重要だと思う。

その後すぐにハンティングのチャンスがおとずれた。
[PR]
by stooper | 2011-08-25 21:02 | スカイトライアル