鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 (アラビア...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

Utah Sky Trials 2011⑥『マーリンのハンティング』

【2011年2月17日(木)】

d0083692_8564012.jpg
d0083692_8565739.jpg

フロック(ムクドリの大群)を確認すると、
やや離れたところからフードを外して
マーリンに獲物を確認させて狙わせる……という戦略だ。

d0083692_8554051.jpg
d0083692_8555969.jpg

道路脇に車を停めて、
車のハッチを開けて準備を始めるアル・ロス。
彼の持ち物にもすごく興味があるから
写真を撮りまくった。

ラゲッジスペースには2羽のマーリンがいた。
そのうちの1羽を手に取り体重測定。
「(体重は)ちょっと高いね……」と言っていたけど、
それでも飛ばしてくれるそうだ。
地面で餌をついばんでいる遠くのムクドリを確認しながら
マーリンのフードを外すと、
そのまま車のルーフへと乗せた。
d0083692_8573646.jpg

目線の高い位置に来たマーリンは
辺りを見回すと、
ムクドリたちの方向に向かって飛び始めた。
距離にして優に300m以上あると思うけど、
こんなに離れているのに本当に襲いかかるのだろうか?
……そんな疑問を抱きながらマーリンの行方を目で追っていたけど、
それは段々小さな点となり、
やがて眼で追うことは困難となった。

その時、「ブワッ」と黒い塊が地面から湧き上がった。
その塊は大きく広がったり、小さく密集したり、
形を変えながら移動をする。
マーリンが追い回しているんだろう。
一部始終を双眼鏡で見守っているファルコナーたち。
「捕ったんじゃない?」という雰囲気になり、
アル・ロスはレシーバーを頼りにマーリンの元へと急ぐ。

レシーバーの反応を見ながら、
獲物を捕らえたであろう大きな倉庫の近くまで移動したのだが、
そこから全然トランスミッターの反応を拾わない。
その周辺でルアーを振ってみるものの、
マーリンは現れない。

「もしかしたら、クーパーにやられて、山の方に連れて行かれたかもしれないな……」
そんなことをみんなが口にし始め、
重苦しい空気が流れていた。
そんな「リスク」は承知の上でやっていることだろうけど、
心血注いでトレーニングした自分の鳥が同じ目にあってしまったら、
ちょっと耐えられないな……。

おっと、もう時間だ。
モーテルからは30分くらい走っているから、
もうじき帰らないと約束の時間に間に合わない。
こんな状況で先に帰るのは気が引けたけど、
まあ仕方ない。
先に帰る旨をみんなに伝えていると、
ダメ元で自分のレシーバーを取り出したファルコナーが
アル・ロスのマーリンの電波を拾った。
その電波を元にマーリン、無事に回収。
倉庫に囲まれて電波の届きにくいところで、
マーリンはムクドリを捕っていたそうだ。
良かった良かった。

ホッと胸を撫で下ろし、
地図を見ながら、
ロバートとの待ち合わせの場所を目指した。
[PR]
by stooper | 2011-08-29 08:58 | スカイトライアル