鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 - a l...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

キャスティング・ジャケットとフード


d0083692_1872461.jpg


「目隠し」したり「体を拘束」したり……

あ、SだとかMだとか、あっちの話じゃございません(^ ^;

今日はジェスやアンクレットを装着する為に鳥を保定する際の、
キャスティング·ジャケットとフードの有効性についてお話しします。


昨日、入荷したハヤブサにジェスとアンクレットを着けたのですが、
キャスティング·ジャケットの有無が作業効率に大きく影響することを改めて痛感しました。


キャスティング·ジャケットで鳥を包むと、
翼を完全に閉じた状態でしっかりとホールドする為、
鳥が無駄な動きをすることなく、また暴れることもありません。

特筆すべき点は、これらの作業が「一人でできる」ということです。


ただ、今回は手元にキャスティング・ジャケットがなくて、
急遽タオルを使っての作業となりました。

タオルだけの場合、
どうしてもホールドが甘くなり、
途中でハヤブサが暴れてしまうことが何度かありました。
そのたびに押さえつけて、くるんで……
と、作業効率が悪いばかりか、
人も鳥も怪我をする危険性があり、
アンクレットを付け終わる頃には双方、ヘトヘトです。

これまでは当たり前のように使っていたキャスティング・ジャケットですが、
「これ無しじゃ、もう作業はできないな」という感じ。
使ったことがある人ならば、
その便利さはお分かりいただけるでしょう。

d0083692_1873295.jpg


それと、
ハヤブサを扱うファルコナー以外は馴染みの薄いフード。

オオタカやハリスなど、
フードを被ったことの無い鳥は被せるのが困難です。
大暴れする可能性大。
ですから、保定する際にできれば一緒に被せてしまいたいもの。
一度被せてしまえば、
キャスティング・ジャケットで包まれていることもあり、
本当におとなしいものです。

単にタオルなどで目隠しするのと違い、
クチバシの手入れも容易にできますよ。

今ならストゥーパーにて、
期間限定でキャスティング・ジャケットとフードをお安く提供しています。
この機会にぜひ、お試しください。

『ストゥーパー』
http://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2006-08-26 18:07 | 鷹狩り道具