鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 (アラビア...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

メイク・ミラクル、ふたたび

「ハヤブサみたいな鳥が保護されたので、確認に来てください」
と電話をもらい、
その日の予定をすべて変更して警察署へと車を走らせました。

実は、先日戻ってきたばかりのバスターが、
またカラスに追われて行方不明になっていたのです。
ロスト直後にテレメの反応が途絶え、
それから三日間探すも手がかりはまったくなし……。
「今回ばかりは……」というあきらめムードのなかの電話。
実際に保護されている鳥を見たらバスターとは違う鳥だった……
なんてオチはあまりにもつらすぎるので、
ぬか喜びをしないように気持ちを落ち着かせながらハンドルを握り、
ようやく警察署に到着しました。

「こっちにいるから確認してください」と警察官の方に連れられて行くと、
そこにはケージのなかにじっと座っているバスターがいました。
見た感じでは翼はしっかりしていて、
外傷も見られず、
羽根も折れていません。
保護して届けてくれた方、
すみやかに連絡をくださった警察官の方には本当に感謝しています。


ただ、ひどく衰弱していて元気がありませんでした。
体重を量ると640グラム。
フルウエイトが1キロくらいのバスターにとってはかなりまずいウエイトです。
あと一日遅れていたら手遅れという感じ。

ここで慌てて餌をたくさん与えてしまうと、
衰弱した鳥は消化する能力が下がっているのでアウト。
なので猛禽屋のビッグ藤田さんNFCの金子さん、にアドバイスをもらいながら
まずはダンボールに入れて保温し、
少しずつ餌を与えました。
1日複数回に分けて少しずつ、少しずつ……。


おかげさまでバスターはなんとか立て直し、
しっかりと餌を食べ、フンもしています。
まずはウエイトを上げ、
無理せず焦らずにトレーニングを再開したいと思います。


本当に多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけしました。
どうもありがとうございました。


p.s.
バスターがロストした午前中、
NFCの金子さんのハンティングに同行。
とってもレアなブラックスパローホークの狩りが目の前で見れるとあって、
カメラ片手にお供しました。

「2時間の昼休みに獲物をとる!」というなかなか高いハードルを自らに課していましたが、
見事公約を果たしていました。
移動時間を入れたら1時間もなかったですが、
いやぁ、いいものを見せていただきました。

詳しくは金子さんのHP日記で。
d0083692_9331160.jpg
d0083692_9332476.jpg

[PR]
by stooper | 2006-12-16 09:33 | トレーニング