鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 (アラビア...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

ハーミット 鬼怒川研修

d0083692_8215854.jpg

月1のハーミットの定休日は社員研修として、
稲見さんと一緒に釣りに行かせてもらっています。
先月は千曲川、そして今月は鬼怒川に行ってきました。

鬼怒川はもう数年前、何回も通ったことがありますが、
あまりいい釣りをしたことがありませんでした。
今年からガイドサービスをスタートさせたこともあり、
稲見さんが実績のあるポイントをたくさん案内してくれました(ガイドがガイドしてもらいました)。



d0083692_8221276.jpg

最初に着いたポイントは田川。
朝の7時半くらいに到着してしまったのでさすがに早く、
ライズを探しながら有望ポイントを順に移動することに。

すると、ゆるい流れのアシ際で尺は確実にあると思われるヤマメのライズ発見。
ガボッガボッっと無防備に何かをむさぼり食うさまは、
いかにも「いただき」という感じ。
「ファルコン、やっていいよ」とのありがたいお言葉に、
『どんな風に写真を撮ろうかなぁ……』と妄想しながらセッティング。
赤いジャケットに袖を通していると、
「えっ、そんな色の着るの? アースカラーじゃないとダメだよ~」と稲見さん。
って言われても今日はこれしかないし、赤、好きだし……。

d0083692_8223255.jpg

上流の橋から回り込み、ライズに対してダウンクロスのポジションへ。
ガガンボの流下がたくさん見られます。
ライズはかなり安定してきたので、
そのままゆっくりと土手を下りて行くと……

さきほどのライズはピッタリと止んでしまいました。
時折水面下で何かを食っているようなライズがあるものの、
フライは無視の警戒態勢。
やがて上流で工事が始まったことにより濁りが入り、ジ・エンド……。


「だから言ったじゃん。水深浅いんだもん、そんな色を着てたら魚から丸見えだよ~」
言われてみれば、確かに……。

魚が人に対して馴れきっている忍野で釣りをすることが多いせいか、
魚に対するポジショニングやストーキング、服装など少し無頓着が過ぎたかもしれません。
基本中の基本を忘れていました、反省、反省。

d0083692_8225073.jpg

それから鬼怒川の本流へ移動。
ここでもポイントをたくさん教えてもらいましたが、
ライズがほとんどありません。
あったとしてもかなり小さなサイズです。
しばらく待ってみましたが、あきらめて次のポイントへ。
4月に入ったらまた来てみたいと思います。
d0083692_823569.jpg

荒川のC&R区間に移動するも、
有望ポイントにはすでに先行者が。
そこから少し下って二手に別れてライズを待ちました。

小さなサイズのライズは無視してひたすら待っていると、
ようやく流れのヨレから三角の鼻を出すライズが。
サイズも悪くなさそう。
待望の尺ヤマメか?
d0083692_8233937.jpg

CDCガガンボをティペットに結び、
アップクロスのポジションからティペットを曲げてフライ先行で流すと……。

数投目でようやくフライを吸い込んでくれました。
ヤマメかと思ったらちょっと痩せてるイワナでした。
そんなに大きな魚ではなかったし、予想と違っていましたが、
きれいな魚体に満足。
d0083692_8235760.jpg

それから稲見さんと上流に行くと、入りたかったポイントが空いていました。
二人して石に座りながらお座敷マッチ・ザ・ハッチ。

そこは解禁からたくさんの釣り人が入れかわり立ちかわりしているポイントで、
ヤマメたちのスレ具合はそれはもうハンパではありません。
何度かフライに出るもののフッキングせず。
三角鼻したグッドサイズも確認しましたが攻略できず。
次回リベンジに向けての課題となりました。

イブニングは稲見さんにお願いして、
朝の尺ヤマメをやりに田川へもどりました。
しかし、おだやかだった日中とうって変わって、
夕方からは少し風が吹き、肌寒く感じました。

結局、目当てのライズは起こらず、
そのまま待ちぼうけで終わってしまいました。

稲見さんが言うには、
もう少し暖かくなれば状況がもっと良くなるとのこと。
来月、地味目なジャケットを買って、
もう一度チャレンジしようと思います。


d0083692_824796.jpg

【STOOPER】
http://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2008-03-19 08:27 | フライフィッシング