鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 (アラビア...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

カテゴリ:トレーニング( 91 )

航空法改正について

d0083692_22404651.jpg

※参考Webサイト『DRATION

ファルコンリーのトレーニングでドローンを飛ばすにあたり、
知っておかなくてはならないのが航空法の改正です。
このたびドローンなどを安全に飛ばすための新しいルールが導入され、
平成27年12月10日(金)より施行されます。
d0083692_22411947.jpg

ハヤブサのトレーニングを狭い場所でやる人はいないと思いますが、
ざっくりと……
・人や施設から30m離れる
・高さは150mまで
・公園や河原など
・日中、目視確認できる範囲内
・その他
……となり、上記以外でドローンを飛ばすとなるとあらかじめ申請が必要となります。
d0083692_22425979.jpg

逆に言うと、上記範囲内であれば安心して飛ばして良いのです。
欲を言えばきりがありませんが、
規制が厳しくなっていくことを考えれば必要十分……といえないでしょうか?
d0083692_2243972.jpg

ヘロヘロですぐに降りてしまったライカも、
だいぶ体力がついてきて、上空のルアーをキャッチできるようになりました。
少しずつですが、高さは徐々に更新中。

エースはドローンを慣らすところから……ひとりでトレーニングする際、
ドローンはあれこれ活用できそうです。
d0083692_22431875.jpg

娘とハッチのトレーニングにも使えそうかなぁ……。
d0083692_22434421.jpg

[PR]
by stooper | 2015-12-08 22:55 | トレーニング

バックパックからテイルピースへ

d0083692_1910164.jpg

ハヤブサを飛ばす際、必ず装着するトランスミッター(発信機)。
これまではライカにずっとバックパックを背負わせて、
それにトランスミッターを付けていた。
ただ、バックパックのテンションがハヤブサにとって具合が悪かったりすると、
それを嫌がってフライトに影響が出てしまう。
d0083692_19101286.jpg

ここ数シーズンのライカのフライトに違和感というか、イマイチなトレーニングが続いていて、
病気などの疑いもあったが、今のところそれは大丈夫。
懸念事項であったバックパックを外し、尾羽根に装着するタイプのテイルピースに変更。
d0083692_19102598.jpg

結果から言って、今日のトレーニングでは改善点は見られなかった。
…と言っても、1回だけで決めつけてしまうのはナンセンス。
時間がかかっても良いから、今よりも「より良い」方向に修正できると良いな。
d0083692_19103324.jpg

ライカのトレーニングが終わったら、ハッチの運動タイム。
保護したカラスのエサとしてイナゴを探すんだけど、
ハッチがイナゴたちを蹴散らしてくれるから探す手間が省けた。
d0083692_1910453.jpg

本当はイナゴじゃなくて野生の鳥を探してほしいんだけどな…。
[PR]
by stooper | 2015-11-12 19:23 | トレーニング

欲張らない

d0083692_1843927.jpg

欲張らない……今日のトレーニングは心にそう決めていた。
もちろんそれはトレーニングの大原則であり、
今更な感もあり、重々承知のことではある。
それでも欲張ってしまうのが人間であり、
トレーニングの妨げになってしまうので、
今日は欲張らずに確実なトレーニングをすると決めてフィールドに向かった。
d0083692_1858641.jpg

近所のフィールドでもまあまあ広めの田んぼの真ん中では
農家の方が何かを燃やして煙がたっていたから、
そこから少し離れた端っこでトレーニングを開始。
場所がやや狭くなってしまうけど、大丈夫。
今日は欲張らないから。
d0083692_18431710.jpg

フードを外すとライカは辺りを眺め、
自分のタイミングでグローブを蹴ってドローンに吊るされたルアーへと飛び立った。
反応良し、キャッチも成功。
まだまだレベルの高いトレーニングではないけど、
失敗させないことがとても大事であり、
今日のトレーニングは成功。
d0083692_18432810.jpg

ハッチも存分にフィールドを走らせ、
小川を泳ぐ数羽のカモを蹴散らしてアドレナリンMAX。
まだまだ猟犬としてのマナーはなってないけど、まあ良し。
d0083692_18433872.jpg

そうそう、うちのチビハヤブサ、千隼(ちはや)も早10ヵ月になりました。
こっちも可愛さMAXです(笑)
d0083692_18434539.jpg

[PR]
by stooper | 2015-10-30 18:58 | トレーニング

Attack from Buzzard

d0083692_19182859.jpg

娘を保育園に送り届け、
いつもよりゆっくりめにトレーニングを開始。
今日はグローブを作らなくてはならないので、
近場でサクッとトレーニングをする……はずだった。
d0083692_19184244.jpg

ドローンに向かって幸先よくスタートしたのは良かったが、
肝心なところでキャッチし損ね、
ライカは遠く離れてしまう……。
d0083692_19184929.jpg

ここでライカの回収に時間がかかったが、
一旦休ませてリセット。
気を取り直し、さっきよりもハードルを低くしてトライ……なんとか成功。
きっと、ライカにとってハードルが少し高いんだろうな…次回、もうちょっと考えようか。
ルアーのエサをご褒美としてたっぷり食べさせていると、
バサッと何かがライカのところに降りてきた。
野生のノスリだ。
ルアーの肉を奪いに来たようで、両者羽根を広げて威嚇し合ってして、
すぐにノスリを追い払ってことなきを得たけど、
野生のノスリにハヤブサが掴まれた現場に遭遇した頃もあるから、
気を抜かないようにしないとな。
[PR]
by stooper | 2015-10-28 19:26 | トレーニング

ファントムさん、復活!

d0083692_194349.jpg

先日壊れてしまったファントム3、
なんとか直ったようで今日は再びライカをドローントレーニング。
d0083692_1941358.jpg

壊れてしまった時に色々とネットで調べてたんだけど、
その時に見つけたワンタッチ式のプロペラガード。
元々プロペラガードだけ買っていて使っていたんだけど、
何しろセッティングが面倒。
その都度ビスで付け外ししなくてはならないのが、
どうしても煩わしかった。
d0083692_1941910.jpg

今回見つけたのは、あらかじめモーターの下にアタッチメントをビス止めし、
フィールドでそこにプロペラガードをカチッとはめるだけ。
時間も短縮できるし、
何より人にもハヤブサにとっても安全にトレーニングできるのは嬉しい。
d0083692_1942661.jpg

肝心のトレーニングは……
ドローンから釣り下がったルアーにうまく反応し、
キャッチはしたんだけど、
最後の最後にパラシュートの抵抗でルアーを離してしまった……。
d0083692_1943445.jpg

せっかくドローンを怖がらずに、
良いトレーニングができかけているところだから、
失敗しないように調整をしないとな。
d0083692_1943931.jpg

[PR]
by stooper | 2015-10-26 19:14 | トレーニング

ファントムさん、離脱か?!

d0083692_1437031.jpg

今日も近所のファルコナーKさんと合同トレーニング。
嫁と娘の千隼も一緒。
風がややあり、ドローンを飛ばせなくはないが、
本来ならドローンよりもカイトの方が向いているように思えた。
d0083692_14371158.jpg

前回のトレーニングは欲張ってしまったことで失敗してしまったけど、
今回はウェイトコントロールも含めて万全の状態。
ドローンからルアーをぶら下げ50mほど離し、
ペレグリンのライカのフードを外す。
d0083692_14372857.jpg

すぐに反応はせず、前回の失敗が脳裏をよぎったけど、
ここでドローンを操縦し、少しだけ上昇させた。
その動きに反応してライカもスタート。
一回でルアーを取り損ねてしまったが、
トレーニングとしては、まあ成功。
d0083692_14373628.jpg

……と、ここまでは良かった。
次のトレーニングに入るべくドローンをセッティングしていたところ、
トラブル発生。
地面に衝突したドローンはプロペラを破損しただけでなく、
4つのうちのひとつのプロペラが動かなくなってしまった……。
d0083692_14374925.jpg

せっかくトレーニングが楽しみになってきたところなのに、
ドローンが使えなくなるのは残念すぎる……。
修理するとどの位の時間とお金がかかるのかなぁ……。
[PR]
by stooper | 2015-10-18 14:47 | トレーニング

Baby Step

d0083692_15351853.jpg

今日も早朝からライカのトレーニング。
昨日あれほど考えたのに、
欲張ってトレーニング失敗…。
d0083692_15354151.jpg

幸いすぐに回収し、ほんの少しだけルアーのエサを齧らせ、
時間をおいてから本来「今日やろうと思った」トレーニングに再チャレンジ。
d0083692_15355759.jpg

ドローンのセッティングに少し手間取ったけど、
トレーニングは成功。
最初っからこうしときゃ良かった……。
d0083692_15363973.jpg

目に見える分かりやすい結果や成果を得ようと、
ついつい欲張ってしまうけど、急がば回れ。
『Baby step!』友人のショーンShawn Hayesに言われたこと肝に銘じて、
また明日からトレーニング!
[PR]
by stooper | 2015-10-14 15:46 | トレーニング

ドローントレーニング

d0083692_12275514.jpg

今の時期は、
僕が情熱を注いでいるフライフィッシングとファルコンリーのシーズン端境期。
どっちつかずな気持ちでいるのだが、釣りに行こうと思ってたこの2連休。
しかし、グローブを何人もの方にお待ちいただいている関係で、釣りは中止。
せっかくだからファルコンリーのトレーニングをスタート。
d0083692_12255776.jpg

ペレグリンのライカは換羽がほぼ終わり、
トレーニングをスタートできる体重まで下げていたところだった。
色々と課題の多いライカだけど、
今シーズンはドローンでトレーニングしながら様子を見るつもり。
d0083692_12261164.jpg

いち早く日本でドローントレーニングに着手した猛禽屋の藤田さんに聞いたことや、
そのトレーニング風景を思い出しながらのスタート。
ドローンってけっこうプロペラの音が強く、
また、鳥の上空に待機する関係上、出だしは慎重に行う必要があると思う。

d0083692_12264082.jpg

ルアーが地上1mの位置にぶら下がるようにドローンを上空待機。
ルアーまでの距離は7~8m、フードを外してもライカはドローンを嫌がらず、
そのまま真っ直ぐにルアーをキャッチ。
小さな小さなステップだけど、
今日のトレーニングはひとまず成功。
d0083692_12265362.jpg

次回はもうちょっと距離を伸ばし、ルアーの位置を高く設定し、
それをクリアしたらフリーにしようかな。
ハッチもフィールドをたくさん走らせて、満足な早朝トレーニング。
さて、グローブ作りを始めようかね。
[PR]
by stooper | 2015-10-13 12:40 | トレーニング

ドローンとファルコンリー

d0083692_12554592.jpg

待望のドローン、ファントム3がようやく届いた。
これは愛娘・千隼のおもちゃ……という名目で購入したけど、
本当はハヤブサのトレーニングに使うもの。

アメリカやアラブではドローンなどを使ったハヤブサのトレーニングはすでに主流となりつつあり、
日本では猛禽屋の藤田さんがいちはやく導入して、すでにその効果は実証済みだった。
僕自身もその効果は目の当たりにしているし、
何とか我が家のハヤブサたちにもそのトレーニングをさせたく、
DJIからこの5月に発売されたばかりのファントム3を手に入れた。
d0083692_12561182.jpg

これまで、ドローンが出てくるまでは、
カイトやバルーンを使ったトレーニング法があったが、
風に左右されないこと、
またセットしたルアーの位置を自在に変えられることが、
そして何よりも手軽さが(初期投資は必要だが……)
ドローンの大きなメリットといえる。

d0083692_12565299.jpg

カメラも付いているので、
迫力あるハヤブサのトレーニングシーンが撮れたらな……って思っている。
ハヤブサのトレーニング再開となる秋までに、
しっかりと練習しとかないとな。
d0083692_12572399.jpg

ハヤブサのトレーニングはひと段落し、
今はみんな換羽が始まっている。
しっかりと休んで、丈夫な羽根を生やしておくれ。

ハッチは近くのフィールドで、
天真爛漫に走り回っている。
そろそろ狩りのためのトレーニングもしないとね。
d0083692_12573937.jpg

あ、ドローンを使って、
ハッチのトレーニングもできるかもなぁ。
[PR]
by stooper | 2015-05-18 13:08 | トレーニング

風の日のトレーニング

d0083692_21585418.jpg

いつもは風が吹き始める前の穏やかな時間帯にトレーニングをするのだけれど、
昨日の給餌時間の関係で今日は昼過ぎにトレーニングを開始。
案の定、風はやや強かった。

ペレグリンのライカは降り癖がついてしまっていたけど、
今はだいぶ修正できた。
でも問題はそれから先。

猛禽屋の藤田さんが行っている世界の新基準&国内最先端のドローンを使ったトレーニングは、
効果は絶大。
ライカのようなハヤブサにも効果的だろうな。

俺もドローン、欲しいな…、
ドローンでうちのハヤブサをトレーニングしたい!
近いうちに買えるといいな。

d0083692_21592451.jpg

嫁のパートナー、ラナーハヤブサのエースは、
ウエイトアップ&筋力アップの真っ最中。
おかげで苦手にしていた風の中でも、
以前よりは上手に飛べるようになっていた。

d0083692_21594776.jpg

……と言ってもまだまだではあるけど、
日増しに力強くなるフライトはとても頼もしくもある。
せっかくここまでやったんだから、もう少し先を見てみたい。
なので、しばらくトレーニングは続行かな。
d0083692_2294726.jpg


僕ら夫婦がトレーニングしている間、
愛娘のちはやは車の中でお留守番。
ギャン泣きしていたようで、
トレーニングを終えて車に戻ったら
ちょっと怒ったような顔をしていた……。
d0083692_22161618.jpg

そうそう、フェイスブックはまめに投稿しているけど、
もしかしたらブログでは報告してなかったかも。

昨年末に娘が産まれていました。
ハヤブサ好きの僕らの娘は千隼(ちはや)といい、
生後3か月にしてハヤブサのトレーニングに連れまわされてます。
我が家のハヤブサたち、ブリタニースパニエルのハッチともども、
よろしくお願いします。
[PR]
by stooper | 2015-03-30 22:24 | トレーニング