鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 - a l...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のコメント

kaiさん。ブログすっか..
by stooper at 08:33
ルアーパスコンテストの優..
by kai at 23:32
先日はお騒がせいたしまし..
by takapee4011 at 14:48
こんばんは。 kから始..
by T at 00:02
イッチーさん 遅く..
by stooper at 12:59
2012年 おめでとうご..
by bqichi at 17:36
>河合さん ゆっく..
by stooper at 06:06
>イッチーさん 抜..
by stooper at 06:04
部屋に行ってみたい(笑)..
by bqichi at 06:01
その後のトレーニングはい..
by 河合 at 12:04

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

カテゴリ:ハヤブサについて( 5 )

Utah Calling ユタ・コーリング

d0083692_99173.png

もういくつ寝るとUtah Sky Trials

来週の今頃はユタの寒空の下、
マーリン・ミートに参加してマーリンのハンティングを見たり、
ハヤブサのフライトを楽しんでるんだろうなぁ。




昨年末のホームページリニューアルに伴い「ホームページを見ることができない」という声をいくつかいただきました。原因を解明中です。
大変お手数ですが、検索サイトから『ストゥーパー』で検索していただき、新たに「お気に入り」に追加していただけますでしょうか?どうぞよろしくお願いします。お問い合わせはメール、携帯電話にお気軽にご連絡ください。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
石川和也
stooper@hotmail.co.jp
090-4424-9742

[PR]
by stooper | 2012-02-14 06:23 | ハヤブサについて | Comments(0)

閑話休題②『Welcome to my house!』

d0083692_922746.jpg

遠路はるばる、
イギリスから川崎の我が家へようこそ!

憧れのハイブリッドファルコン、
『ペレ・アプロマド』が新しい家族になりました。

ガッチリしたフットボール型の体形をはじめ、
足の大きさとか強くペレグリンの血が出ています。
体重は現時点で500g。
フードを外すと数回暴れたものの、
餌には食いついてくれました。
とりあえず昨日は、ウズラの胸を与えて終了。

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、
今から楽しみです。

p.s.
「ちょっとだけ」強引に連れて帰ったので、
なぜか我が奥さまのご機嫌がななめのような気がします……(汗)。
今晩、今回のハヤブサ購入に関して、
今後の約束事などを一筆書かされる……いや、書かせてもらう予定です。
[PR]
by stooper | 2011-09-20 07:17 | ハヤブサについて | Comments(0)

マーコの許嫁(いいなずけ)

d0083692_10523072.jpg

「ペアにしていたマーリンがオスしかいなくなったから、石川くん持って行かない?」
僕がマーリンのメスをトレーニングしていることを知っている、
猛禽屋の藤田さんから言われました。

「えっ、いいんですか? 本当に……」
突然のことに恐縮しまくりですが、
マーリンは大好きな猛禽なので本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
大切にします。

背中はブルー、
胸は鮮やかなオレンジ。
とてもきれいなマーリンです。
[PR]
by stooper | 2010-02-27 10:58 | ハヤブサについて | Comments(0)

待望のペレグリン

d0083692_8514419.jpg

猛威を振るった鳥インフルエンザの影響で、
オーダーしていたペレグリンのオスはお預けとなった昨シーズン。
どうしても欲しかっただけに、
また、次の入荷が未定なだけにかなりがっかりしてしまった。

「しばらくは鳥のことは考えず、仕事に没頭しよう」なんて思い始めた矢先、
猛禽屋の藤田さんから電話が鳴った。

「ペレグリン入るよ! オスじゃなくてメスだけど、どお?」

久々に心が躍った。
元々は小振りなオスが欲しかったけど、
体はそんなに大きくはなく、
とにかく足がでかいという、僕にはドンピシャのプロポーション。
結婚した身ということで僕ひとりの考えではどうにもできなかったけど、
(※断じて尻に敷かれているワケではない)
ワイフとはいくつかの交換条件、契約を交わして、
待望の、そして念願のペレグリンを手に入れることができた。
d0083692_8522215.jpg


名前はライカ。
由来はカメラでも人工衛星に乗せられた犬からでもなく、
最強の女子キックボクサー(のちにボクサー)としてその名を馳せた「ルシア・ライカ」から。
d0083692_837338.jpg


ルシア・ライカのように強くて逞しく、そして綺麗なハヤブサになるよう、
願い込めての命名だ。
明日の結婚披露パーティーが終わってひと段落ついたら、
藤田さんとこへ飛ばしに行って来よう。
まだヒモ付きだけど。



【STOOPER】
http://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2009-05-09 08:54 | ハヤブサについて | Comments(0)

あの日の続きを

d0083692_11361947.jpg

つい先日、
待望のアプロマド・ファルコンが日本に来ました。
中南米育ちでトロピカルな感じの配色。
体はそれほど大きくありませんが、
大きなクチバシと力強い足。
僕の憧れのハヤブサのひとつでした。

アプロマドは日本の入荷量も少なく、
また世界的にもレアな種類のハヤブサですが、
世界各国を訪れている猛禽屋の藤田さんの尽力により、
今回、6ペアの入荷が可能となりました。
そのうちのメスを1羽ゆずってもらい、
今シーズンからトレーニングすることになりました。
藤田さん、本当にありがとうございます。


アプロマド・ファルコンに思い入れがあるのは、
ただ単に珍しい鳥だからってわけではありません。
実は数年前に一度、
このハヤブサをトレーニングしていたことがありました。

色々とワケあってファルコンリーを少しやめていた時期がありましたが、
ブランク明けに選んだのがこのアプロマド・ファルコンでした。
それまでほとんどオオタカしかやっておらず、
ハヤブサを本格的にトレーニングするのは初めてのこと。
そういえば、僕のハヤブサのトレーニングや、
フード製作の師匠であるアトリエ・ファルコノイドの杉崎さんと知り合ったのもこの頃でした。

不安と期待が入り混じりながらも、
楽しくすごした毎日。
雪化粧をした富士山をバックに、
キジを何度も追わせては、ひとり興奮していました。

しかし、こちらの未熟なトレーニング技術によって、
そのアプロマドは「ホームグラウンド限定」の鳥になってしまいました。
いつもハンティングをしているフィールドではガンガン飛ぶのに、
場所が変わってしまうとその真価することができないのです。

結局、そのアプロマドは1シーズンしか飛ばすことなく、
トレーニングの修正をできないままお別れとなってしまいました。


それからずっとハヤブサのトレーニングに没頭することになり、
今日まで何羽ものハヤブサを飛ばしてきました。
未だ結果や明確な答えが出せていないものの、
ハヤブサのトレーニングの何たるかが、
ようやく少しずつわかってきました。

ただ、そんななかでも頭のなかにはアプロマド・ファルコンのことがあり、
いい鳥に仕上げてあげられなかったことに対して、
後悔の念はずっと持ち続けていました。
ただ同時に、
「今度こそは!」という希望や期待もあり、
アプロマド・ファルコンが日本に来るのを待っていたのでした。


そして今回、満を持して待望の入荷。
積年の想いをこの子に託し、
いいトレーニング、いいハンティングができればと思っています。
まあでも、そんなことを言いながらも気負いすぎるといいことがないのは痛感しているので、
基本は楽しく、飛ばしてあげられたらな……という気持ちです。


そうそう、名前はすでに決めていて、
本名はTommy Gun(トミーガン)、愛称はTommy(トミー)といいます。
僕の大好きなThe Clashの『Tommy Gun(トミーガン)』という曲からとりました。
すぐにトレーニングに入れる状態ですので、
これからトミーの状況をブログにアップしていくつもりです。
どうぞご期待ください。


【STOOPER】
http://www.stooper.jp/

d0083692_11363269.jpg

d0083692_15451390.jpg
d0083692_15453827.jpg

[PR]
by stooper | 2007-06-29 12:53 | ハヤブサについて | Comments(0)