鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 - a l...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のコメント

kaiさん。ブログすっか..
by stooper at 08:33
ルアーパスコンテストの優..
by kai at 23:32
先日はお騒がせいたしまし..
by takapee4011 at 14:48
こんばんは。 kから始..
by T at 00:02
イッチーさん 遅く..
by stooper at 12:59
2012年 おめでとうご..
by bqichi at 17:36
>河合さん ゆっく..
by stooper at 06:06
>イッチーさん 抜..
by stooper at 06:04
部屋に行ってみたい(笑)..
by bqichi at 06:01
その後のトレーニングはい..
by 河合 at 12:04

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

カテゴリ:野生猛禽保護・リハビリ( 9 )

『JRF』のホームページできました。

d0083692_23174124.jpg

NPO法人 Japan RAPTOR Foundation(ジャパン・ラプター・ファウンデーション)』のホームページができました。

活動目的や活動内容、
また活動の様子を画像や動画にて紹介しています。

このホームページをきっかけに、
ひとりでも多くの方が野生猛禽の保護に興味や関心をもっていただければ幸いです。

どうぞご覧ください。


Japan RAPTOR Foundation(ジャパン・ラプター・ファウンデーション)
[PR]
by stooper | 2009-07-16 23:18 | 野生猛禽保護・リハビリ | Comments(0)

ココチヨイキョリ

d0083692_1813952.jpg

d0083692_1813982.jpg

今うちで預かっているノスリは、
ようやくパーチに繋いでいてもバタバタとベイトすることがなくなった。

一口大に小さく切ったピースミートをグローブに乗せると、リーシュの長さ分は躊躇なくグローブに飛び乗ってくる。

餌のないグローブに興味はないらしく、食べ終えるとすぐにパーチに戻ってしまうけど、
すぐに次のピースミートが出されるのをスタンバイしている。


ここいらで今後の資料の為に体重を計っておきたいのだけど、
拳に乗せて移動することは許容してくれていないので、
それができずにいる。


もちろん、もう少し調教や二人の関係を先に進めるには何をすべきか分かっている。
体重をもう少し減らし、接触している時間を増やせばいいのだ。


でも、今一番優先すべきことは、
たくさん餌を食べて、ストレスなく生活して換羽を促進させること。


100%ではないかもしれないけど、
ノスリと僕は今、
ようやくいい距離感を保てるようになったといえる。
[PR]
by stooper | 2007-05-19 18:13 | 野生猛禽保護・リハビリ | Comments(0)

『社員をサーフィンに行かせよう』を読んで……そして、僕にできることとは。

d0083692_1531713.jpg

つい先日、
パタゴニアの創業者イヴォン・シュイナードさんの書いた
『社員をサーフィンに行かせよう』を読み終えました。
オビには「ビジネスの常識を覆す永続する企業の経営哲学」とありましたが、
僕にとっては経営に関するお話よりも、
パタゴニアが自然環境に対して取り組んでいることが、
頭をハンマーでガツンとやられたかというか、
ジワ~ッと僕の気持ちの中に染み込んできました。

パタゴニアの商品ひとつとっても環境に対してよく考えられており、
有名なところではペットボトルを再利用したフリースジャケットや、
最近ではオーガニク・コットンによるTシャツを作っています。
また、2001年にイヴォンさんらによって「1%フォー・ザ・プラネット」という組織が立ち上げられ、
パタゴニアの年間総売り上げの1%を非営利環境保護グループに寄付しているとのこと。
それが様々な草の根環境保護グループのアシストをしているのです。
d0083692_1531868.jpg

元々は「イヴォンさんと、パタゴニアのルーツであるファルコンリーの関わりを知りたい」……と軽い気持ちで読み始めたこの本ですが、
読み進めるうちに自問自答を繰り返すようになりました。

「僕に何ができるだろうか?」という考えから、
だんだんと「とにかく、出来ることから始めたい!」と気持ちが昂っていきました。
もともと、影響されやすいこの性格ですが、
気持ちが固まってしまえば後は行動に移すだけ。


今やっているトビとノスリをしっかりと療養させて、
来るべきリハビリのシーズンを待つこと。
また、現在は僕も含めて傷病動物の保護、リハビリはほぼボランティアのため、
それらの活動をしている人に微力ながらアシストさせてもらうつもりです。

先日のブログにも書きましたが、
グローブをはじめとするリハビリに使うファルコンリーの道具の提供や、
うち(ストゥーパー)で取り扱っている商品の売り上げの一部を、
餌代として寄付させてもらうつもりです。

d0083692_1531862.jpg

本に影響されて「浅はかだな……」と思う人もいれば、
「偽善じゃないの?」と感じる人もいるかもしれません。
でも、それでもいいのです。
開き直るつもりもありませんし、
僕自身、まだまだ考えがうまくまとまらなかったり、
色々な感情に左右されているのは事実です。

しかし、行動に移すことこそが重要であり、
次につながる大切なことだと思っています。

まだまだ、やりたいことやアイデアはあります。
大風呂敷を広げるつもりはありませんが、
あえてブログに書くことで、自分自身を振り返り、
決意表明として記させていただいました。


これからも、僕にできることをひとつひとつやり、
形にしていこうと思います。
とはいえ、僕自身などまだまだ非力な存在ゆえ、
一人でも多くの方の賛同やご協力をお待ちしています。


※猛禽類のリハビリをしている方々には、材料費だけいただく形となりますが、
ストゥーパーで取り扱いしているグローブやフードなどの鷹狩り道具を提供いたします。
詳しくは石川までお問い合わせください。


ストゥーパー 石川和也
090-4424-9742
stooper_falconry@yahoo.co.jp
[PR]
by stooper | 2007-05-16 15:03 | 野生猛禽保護・リハビリ | Comments(0)

すくすくと……

d0083692_12392320.jpg

すくすくと……、
いや、にょきにょき……、
いや、違うな、ぐんぐん……、

とにかく、まあ、
トビのトヤが順調に進み、
折れた古い羽根はどんどん抜け落ち、
きれいな新しい羽根が育っています。
d0083692_12392324.jpg

まだまだ古いのと新しい羽根とでマダラだけど、
それでもずいぶん綺麗になったなぁ~と思います。

トビってすごく身近な鳥なのに、
こんな風にまじまじと見ることはなかったけれど、
愛嬌のある、可愛い猛禽だと思います。

うちの近所には小学校があって、
今日もそこで遊んでいた子供にトビを見せてあげたのですが、
いつか、もっと多くの子供たちに、
身近に住んでいる猛禽を見せてあげて、
自然や環境について一緒に考える機会を作れたらばな……と思っています。


トビのトレードマークの「バチ状」の尾羽根もだんだん伸びてきたから、
見た感じ、少し大きくなった気がします。
羽根がきれいに生え揃うのが、今からとても楽しみです。
d0083692_12392389.jpg

[PR]
by stooper | 2007-05-12 12:39 | 野生猛禽保護・リハビリ | Comments(0)

トヤのはじまり

d0083692_18223182.jpg

保護されたノスリですが、
いよいよトヤが始まってしまったようです。
パーチまわりにポロポロと羽根が抜け落ちています。

まだまだ、まともにグローブ上ではエサを食べてくれず、
なかなかトレーニングが進展しないのですが、
まあ、それでもいいのです。
無理せずやっていきます、
鳥と人、お互いのためにね。


トヤが始まったので本来ならウエイト·コントロールはしたくないのですが、
環境に慣れることがより良い換羽につながると思うので、
ある程度慣れてくれるまではトレーニングを継続するつもりです。


そうそう、トビくんもいい感じで換羽中です。
こちらはウエイトが高くてもコブシに乗るし、
バタバタ暴れたりしないので、
ストレスもなくいい羽根が生えてきそうです。
[PR]
by stooper | 2007-04-17 18:22 | 野生猛禽保護・リハビリ | Comments(2)

保護されたノスリ

d0083692_18125351.jpg

JHS(Japan Hawking Society)の三枝さんからの依頼により、
保護されたノスリを預かることになりました。

このノスリも現在保護しているトビと一緒に、
野生復帰に向けてリハビリ&トレーニングすることになります。

保護された経緯を聞くと、
恐らく野生復帰前にはハンティングを教えてあげる必要がありそう。

まずは羽根の状態を確認しながら、
僕や環境に慣らしていこうと思います。
[PR]
by stooper | 2007-04-12 18:12 | 野生猛禽保護・リハビリ | Comments(0)

換羽のはじまり

d0083692_17263789.jpg

ポロポロとトビの羽根が抜け始めました。
換羽の始まりでしょうか?

「しっかりとした丈夫な羽根になってもらうこと」
それがまず、リハビリの第一歩でもあります。

なので、これまで以上に羽根や飼育管理には
気をつかわなければなりません。

トビの特徴ともいえる「バチ状の長い尾羽根」がきれいに生え揃ったなら、
きっと今よりも見た目大きく感じることでしょう。
その時が今からとても楽しみです。

d0083692_17263727.jpg

[PR]
by stooper | 2007-03-12 17:26 | 野生猛禽保護・リハビリ | Comments(3)

トビの(短い)飛び。

d0083692_2063266.jpg

ストレスをできる限り感じさせないように、ある程度トレーニングをしながら換羽を待つトビ。


ジャンプアップ……というか、
5mくらいの短い距離のフライトならポンポンこなします。

早く、新しい羽根が生えてこないかな。
本格的なリハビリによる野生復帰に期待が持てます。
d0083692_2064681.jpg
d0083692_2065391.jpg
d0083692_207252.jpg

[PR]
by stooper | 2007-02-25 20:09 | 野生猛禽保護・リハビリ | Comments(2)

トビのリハビリ経過


d0083692_21531436.jpg


かなり反応もよくなり、
庭先で5mくらいの距離で渡りの訓練をはじめました。

これまではしばらく飛んでいなかった為か、
翼や羽根の使い方が下手で
短い距離でも飛んで来るのにおっかなビックリでした。


それが今では、5mくらいなら躊躇なくバンバン飛んで来て、
グローブにもしっかり止まってくれます。


羽根がボロボロの為に換羽が完了するまでリリースはできませんが、
リハビリを続けながら体力をつけ、
気たるべき日に備えたいと思います。
[PR]
by stooper | 2006-12-17 21:53 | 野生猛禽保護・リハビリ | Comments(0)