鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 (アラビア...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アメチョウ、はじめてのハンティング ~his first quarry is......~

d0083692_9363489.jpg


もし、マーリン(コチョウゲンボウ)かバーバリー・ファルコン、
パーリン(ペレ・マーリン)を手に入れたなら、
絶対に「シギ猟」にチャレンジするんだいっ!
……と勇んでフライショップで手に入れたシギのコンプリート・ウイング。
結局今シーズンはそのいずれも手に入れることができなかったけれど、
シギの羽ででスモール・ファルコン用のルアーを作りました。

スズメ・サイズがターゲットのアメリカ・チョウゲンボウには
あまりに大きすぎるシギ・ルアーですが、
別に狩りをさせるわけではないので、まあよし……。


今日は前日よりも少しだけ距離を伸ばし、
だいたい20mくらいで「渡り」をすることに。
適度な高さのある壁にアメチョウをとめ、
その場からゆっくりと離れました。

グローブを肩の高さにかかげて、
ホイッスルで呼ぶと即、反応。
強い羽ばたきで飛んできました。
うん、うん、上々……。

さて、もう一度……と壁にアメチョウを戻し、
その場を離れてから振り向くと、
アメチョウの姿はありませんでした。

「???」

慌てて、アメチョウのいたところに戻ると……

d0083692_9365184.jpg


壁の向こう側の地面下りて、
何やらやってます。

……ミミズを掴んでいました。
ネズミじゃないよ……「ミ・ミ・ズ」です。
たしかにウズラの胸肉みたいにきれいなピンク色したものが
地面でウネウネしていたら、
思わず掴みたくなってしまうかもしれませんね(^^;


たかがミミズ、されどミミズ。
アメチョウくん、最初のハンティング成功です!(^^

たとえファルコナーにとって不本意な「獲物」とはいえ、
しっかりと「据え上げ」をしないと、
今後のトレーニングに支障をきたしてしまいます。

……といっても、
足でしばらく掴んで感触を確かめ、
しばらく齧っていたら飽きてくれました。
で、ウズラの肉にてグローブに戻しました。


アメチョウをはじめ、スモール・ファルコンの獲物となりうるターゲットは数多くいて
ハンティングも楽しみやすいかもしれません。
反面、多くのものが目に入り今日のようなことになってしまう可能性は多いにあり、
セルフ・ハンティングの結果ロストしたりしないよう、
気をつける必要があるな……と感じました。
[PR]
by stooper | 2006-08-31 10:33 | トレーニング

『ファルコンリー・フード・携帯ストラップ』発売!


d0083692_21493581.jpg


アングロ·インディアン·フードを携帯電話のストラップにしました。
ストゥーパー、今シーズンの新商品です!


詳しくは『ストゥーパー』のショッピングのページをご覧ください。



『ストゥーパー』
http://www.stooper.jp
[PR]
by stooper | 2006-08-29 21:50 | 鷹狩り道具

ヒグラシ鳴く頃に

d0083692_19473720.jpg


きびしい残暑のなか、
トレーニングをするってのはファルコナーにとってもアメチョウ(アメリカ・チョウゲンボウ)にとっても酷ってもんです。

なので、日差しの弱まる夕方を待ち、
トレーニングを開始。
まあ今日は一日曇ってたから、
昼間トレーニングしても良かったかもしれませんが……。


「カナカナカナ……」

涼しげな夏の風物詩であるヒグラシの鳴き声を聞きながらトレーニング……。
粋です、風流です。

……ってのはウソで、
けたたましく、そしてムキになってツクツクボウシが鳴いていました。
(気分的にヒグラシなんです。勘弁してください)


今日は10mほど離れて、
「渡り」を数本。
飛んできてグローブに止まるのはまだまだ不器用だけど、
羽ばたきも段々強くなってきています。
反応も良好。

その後は辺りをブラブラしながら、
チビチビとエサを与えていました。
本来、ハヤブサのトレーニングでは「据えまわし」はあまり必要ありませんが、
ジャパン・レプタイルズ・ショー』で飛ばす予定なので、
色んな環境を見せておきたいのです。


平行してルアー・トレーニングも始めました。
一日の定量の半分くらいを「渡り」で使い、
残りのほとんどをルアーに付けて食べさせました。

こんなことなら、
もっと早くからルアーを仕込んでおけばよかった……。
アメチョウくんにはこなしてもらいたいメニューが山積みだけど、
焦らずコツコツとトレーニングするつもりです。

『急がば回れ』

そのほうがトレーニングははかどったりするものです。


※涼しげな夕方の写真は、パソコンに取り込む際に誤って削除。真夏の真昼間の写真はご愛嬌。

d0083692_19474751.jpg

[PR]
by stooper | 2006-08-27 20:06 | トレーニング

キャスティング・ジャケットとフード


d0083692_1872461.jpg


「目隠し」したり「体を拘束」したり……

あ、SだとかMだとか、あっちの話じゃございません(^ ^;

今日はジェスやアンクレットを装着する為に鳥を保定する際の、
キャスティング·ジャケットとフードの有効性についてお話しします。


昨日、入荷したハヤブサにジェスとアンクレットを着けたのですが、
キャスティング·ジャケットの有無が作業効率に大きく影響することを改めて痛感しました。


キャスティング·ジャケットで鳥を包むと、
翼を完全に閉じた状態でしっかりとホールドする為、
鳥が無駄な動きをすることなく、また暴れることもありません。

特筆すべき点は、これらの作業が「一人でできる」ということです。


ただ、今回は手元にキャスティング・ジャケットがなくて、
急遽タオルを使っての作業となりました。

タオルだけの場合、
どうしてもホールドが甘くなり、
途中でハヤブサが暴れてしまうことが何度かありました。
そのたびに押さえつけて、くるんで……
と、作業効率が悪いばかりか、
人も鳥も怪我をする危険性があり、
アンクレットを付け終わる頃には双方、ヘトヘトです。

これまでは当たり前のように使っていたキャスティング・ジャケットですが、
「これ無しじゃ、もう作業はできないな」という感じ。
使ったことがある人ならば、
その便利さはお分かりいただけるでしょう。

d0083692_1873295.jpg


それと、
ハヤブサを扱うファルコナー以外は馴染みの薄いフード。

オオタカやハリスなど、
フードを被ったことの無い鳥は被せるのが困難です。
大暴れする可能性大。
ですから、保定する際にできれば一緒に被せてしまいたいもの。
一度被せてしまえば、
キャスティング・ジャケットで包まれていることもあり、
本当におとなしいものです。

単にタオルなどで目隠しするのと違い、
クチバシの手入れも容易にできますよ。

今ならストゥーパーにて、
期間限定でキャスティング・ジャケットとフードをお安く提供しています。
この機会にぜひ、お試しください。

『ストゥーパー』
http://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2006-08-26 18:07 | 鷹狩り道具

ペレ・プレーリー&ジア・プレーリー、入荷しました!

d0083692_17241121.jpg


はるばるイギリスから飛行機に揺られ、
さらに自動車に揺られ、
極めつけはいきなり押さえつけられてアンクレットやジェスを付けられ……

「プハ~ッ」

っと、ようやく開放されました。
フードの寝癖はご愛嬌。

猛禽屋さん輸入によるハヤブサ第一便、
ペレ・プレーリー(メス)とジア・プレーリー(オス)、待望の入荷です!

d0083692_17242460.jpg


プレーリー・ハイブリッドはプレーリーの性格がとてもきつく、
そして神経質な為にトレーニングしづらいと言われています。
しかし、マニングがうまくいき、トレーニングも進行すると、
プレーリー元々の性格がプラスに転じ、
誰もが認める頼もしいハンティング・ファルコンとなります。

d0083692_17243238.jpg


今回のペレ・プレーリーは見た目(色合い)はペレっぽく、
換羽したらどんな色になるのか今から楽しみです。
体の大きさもペレのメスと同じくらいありますが、
お値段はそれよりもずっとお安いのでお買い得です。

『足フェチ』の僕にとって、
暴力的に大きな足も魅力的(^^

d0083692_17244232.jpg


一方、ジア・プレーリーはプレーリーっぽい淡いカラー。
だけど、オスなのにジアの血が入っているので、
大きさはペレ・プレーリーのメスとほとんど同じくらいありました。


一般的に難しいと言われているプレーリー・ハイブリッドですが、
僕自身は前からチャレンジしてみたいと思っていました。

自分の欲求を満たしたい……ってのも多少ありますが、
販売用だからといって放置して扱いづらい鳥になっても困りますので、
慎重に、そして適度にトレーニングは入れるつもりです。
[PR]
by stooper | 2006-08-25 17:50 | 入荷情報

新装開店&トレーニング中です!


d0083692_21493052.jpg


みなさま、ご無沙汰しております。
このたび、ストゥーパーのホームページを新装開店し、
またブログも久々のエントリーとなります。

以前のホームページは何の告知もないまま無くなってしまい、
多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけしてしまいました。
本当に申し訳ございませんでした。
この場を借りてお詫び申し上げます。


個人的に色々とバタバタしてはいますが、
僕自身は怪我も病気も無く元気です。


まだまだ中途半端で工事中だらけ、見切り発車感のあるホームページですが、
多くの方々に楽しんでいただけるようなホームページにしていくつもりです。

今後ともよろしくお願いいたします。

d0083692_21494161.jpg



話は変わって、9月23~24日に静岡で開催される『ジャパン·レプタイルズ·ショー2006』に
猛禽屋さんのご好意で参加させていただきます。

ストゥーパーもブースを間借りして出店いたします。
出品はグローブやフード、ルアーなどの鷹狩り道具を中心に、
携帯ストラップやキーホルダーなど革で作った小物も販売する予定です。
ストゥーパーの新作も発表しますので、
お時間のある方はぜひお越しくださいませ。



また、アメチョウと一緒に『ワールド·ファルコナーズ·クラブ』さんによる
フライト·ショーに参戦いたします。


アメチョウはただ今、短い距離の渡りの段階。
お客さんとファルコナーの手を行き来する『振り替え』まではできるでしょうか。


「いや、室内でルアーリングやってよ!」 ……とは
猛禽屋代表、ビッグ藤田氏からのオーダー(^_^;)


本番まであとひと月……、
もっともっとトレーニングに励まなくっちゃ。
[PR]
by stooper | 2006-08-24 21:50