鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 - a l...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

悩んで学んで

d0083692_15463125.jpg

先日開催される予定だったアトリエ・ファルコノイド主催の「スカイトライアルズ」は、
残念ながら悪天候のため中止。

一応、僕も参加するつもりでブラック・ジアセイカーの調整をしていましたが、
ルアーに対してアタックしてくる本気度というか、
回数にムラがあるのです。
旋回しながらこちらに向かっては来るものの、
どうせパスされるのを予測してか、
ルアーに突っ込んでくるのは2回に1回くらいの割合。

また、先日ロストした時はかなり高度が上がってしまったのですが、
その時に何かきっかけをつかんだのか、
最近は旋回する高度が高くなってきたのです。

これまでは、ルアーリングのみ教えて販売するつもりだったので、
生き餌を教えたことはありませんでした。
しかし、このままの状態では、
コントロール不能でロストする可能性もひじょうに高いのです。

そんなことを猛禽屋の藤田さんに相談すると、
「それ、もうハンティング仕様じゃない?」との返事。
やっぱり、そうですよね。
このままズルズルとルアーリングだけをしていてもこのハヤブサのために良くないので、
ハトを入手して、
ハンティングを教えることにしました。


早速フィールドでペグにハトを結び、
ハヤブサのフードを外してからゆっくりとそれに近付いていきました。
念のため、ハヤブサの足にはクリアンスを結んでおきます。

人の接近に気付いてハトが暴れた瞬間、
それにビックリしてベイトするジア・セイカー。
「やっぱり、いきなりは無理だったか……」

ここで躊躇なく襲いかかる鳥もいれば、
この子のように驚いてしまう鳥もいます、猛禽類なのに。

そこで今度はハトが羽ばたけないように手で固定し、
それにハヤブサを近付けていきます。
しかし、それでもダメ……。

次はハトの首の辺りに傷をつけ、
血や肉を見せてあげると、
ようやく飛びかかりました。
初めての生きた獲物に興奮して、
どうしていいのか分からずにとにかくハトを握り続けるジア・セイカー。

肉の見えているところを教えてあげると、
ようやくそこから食べ始めたのでした。


生まれ持った本能だけでなく、
学習するということがいかに大切か、
このような場面でいつも思い知ります。
空を飛ぶということも、これまたしかり。
鳥だから上手に飛べるんじゃなくて、
やはりそこには学習が必要なのです。


さて、こういった新しいことを経験し、
それが成功した時にはたくさんご褒美を与えなくてはなりません。
そこで、ほしのあき嬢のようになるまで、
肉をいっぱい食べてもらいました。

d0083692_16155718.jpg

今度はジア・セイカーをフライトさせておいて、
そこからハトを掴ませる予定。
それを数回おこない、
いいイメージのまま、今シーズンのトレーニングは終了するつもりです。

d0083692_16161811.jpg

[PR]
by stooper | 2007-03-26 16:19 | トレーニング

ランエボの車窓から

d0083692_1061480.jpg

本日、東川口の熱帯倶楽部さんにルアーの納品に行ってきました。

予定より遅れそうだったので、
短い区間ですが首都高を使うことに。


以前ここを使った時は代車のサニーでしたが、
今日は長期入院から帰ってきた愛車のランエボ。

イニシャルDの86トレノよろしく、
エンジンを載せ変えたランエボは快適そのもの。
(ただ、僕の場合はノーマルのエンジンですが……)


法定速度の範囲内で、
気持ち良~く束の間のドライブを楽しむことができました。
[PR]
by stooper | 2007-03-25 23:59

タイイング教室

d0083692_12293819.jpg

フライショップ・ハーミットでは毎週土曜日、
タイイング教室を行っています。
店主の稲見さんが手取り足取り丁寧にフライの巻き方を教えてくれるのです。


しかし、昨日は「稲見さんお休み、代わりに石川が出勤」となり、
僭越ながら、僕がお客さまにタイイングを教えることになりました。

フライは日頃から巻いていますけど、
人に教えるとなると、なんか緊張してしまいます。


いらっしゃったAさんはエッグ系のフライは巻けるとのことなので、
今回はさらにステップアップ、
より実戦的にドライフライにチャレンジしてもらうことに。


お題は「CDCダン」と「エルクヘアカディス」。
どちらもフライタイイングの本には必ず載っている、
たくさんのフライフィッシャーマンに重宝されているフライです。

Aさんは2時間という限られたなか、
これまでと違う工程に悪戦苦闘しながらも、
見事にきれいなフライを巻き上げるようになりました。
あとはさらに、巻き込むことですね。
ご自身で巻いたフライで念願のヤマメが釣れますよう、
期待しています。
お疲れさまでした。
[PR]
by stooper | 2007-03-25 12:03 | フライフィッシング

『夜叉』の携帯ストラップ

d0083692_2135195.jpg

友人のプロ・ミュージシャン(ベーシスト)、山本征史さんとのコラボで、
山本さんが所属するバンド、『夜叉』の携帯ストラップをストゥーパーで作らせてもらうことになりました。
今週末24日に札幌でおこなわれるライブ会場で早速販売してくれるそうです。
d0083692_21353115.jpg

この携帯ストラップを皮切りに、
山本さんがデザインしたウォレットや小物なんかの革製品、
ライブで使用するベースに付けるストラップなども作らせてもらう予定です。

異なるジャンルとのコラボは、
とても刺激的で、
創作意欲を掻き立ててくれるのです。

山本さん、
今後ともよろしく~♪

d0083692_21354199.jpg


山本征史さんオフィシャルサイト
『BLACK CAT BONE』
http://www.blackcatbone.info/

『夜叉』
http://www.d3.dion.ne.jp/~yasha_ds/top.htm
[PR]
by stooper | 2007-03-21 21:47 | レザークラフト

『フライロッダーズ5月号』発売中!

d0083692_19491318.jpg

お手伝いさせてもらった『フライロッダーズ5月号』が発売となりました。

今回はライターとしてではなく、
ページの構成としてのお仕事。

担当ページは佐藤成史さんに原稿を書いていただいています。(P52~55)
フライフィッシングに興味がある方も、ない方も、
書店にお立ち寄りの際はぜひお手にとってご覧下さい。

そのままレジに持って行っていただけたら、
なお嬉しいです。
よろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by stooper | 2007-03-20 20:05 | フライフィッシング

換羽のはじまり

d0083692_17263789.jpg

ポロポロとトビの羽根が抜け始めました。
換羽の始まりでしょうか?

「しっかりとした丈夫な羽根になってもらうこと」
それがまず、リハビリの第一歩でもあります。

なので、これまで以上に羽根や飼育管理には
気をつかわなければなりません。

トビの特徴ともいえる「バチ状の長い尾羽根」がきれいに生え揃ったなら、
きっと今よりも見た目大きく感じることでしょう。
その時が今からとても楽しみです。

d0083692_17263727.jpg

[PR]
by stooper | 2007-03-12 17:26 | 野生猛禽保護・リハビリ

アトリエ・ファルコノイド主催「Sky Trials in Japan 2007」

3月25日(日)にアトリエ・ファルコノイドの杉崎さん主催による、
「Sky Trials in Japan 2007」が開催されることになりました。
先日おこなわれたフライト・フェスタの興奮が冷めやらぬなか、
ハヤブサ・オンリーのイベント(競技会)です。

詳しくは『ファルコノイド・ファルコンリー・アカデミー』をご覧下さい。
多くの参加者、見学者をお待ちしています。


で、僕とジア・セイカーは先日のフライト・フェスタで失敗したままなので、
この機会にリベンジしたい気持ちでいっぱいです。

だけど、「リベンジ」と気負うことによって、
これまであまり物事はうまく進んでいないし(僕の場合)、
あくまでも飛んでくれるのはハヤブサ自身です。
僕の個人的感情など関係ないのです。

なので、現在激減している体重を上げつつ、
元々トレーニングはするつもりだったので、
調子が良さそうならば参加しようと思います。
[PR]
by stooper | 2007-03-11 10:13 | スカイトライアル

ご迷惑をおかけしました。

d0083692_2132530.jpg

先日のフライトフェスタにおいて、
ルアーパス・コンテスト中にロストしてしまったうちのハヤブサですが、
おかげさまで一昨日、
無事に見つけることができました。

ご迷惑、ご心配をおかけして、
申し訳ございませんでした。

また、多くの方々に一緒に探していただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
[PR]
by stooper | 2007-03-08 21:36