鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おすすめリンク集

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 - a l...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
THOMAS&THOMA...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のコメント

kaiさん。ブログすっか..
by stooper at 08:33
ルアーパスコンテストの優..
by kai at 23:32
先日はお騒がせいたしまし..
by takapee4011 at 14:48
こんばんは。 kから始..
by T at 00:02
イッチーさん 遅く..
by stooper at 12:59
2012年 おめでとうご..
by bqichi at 17:36
>河合さん ゆっく..
by stooper at 06:06
>イッチーさん 抜..
by stooper at 06:04
部屋に行ってみたい(笑)..
by bqichi at 06:01
その後のトレーニングはい..
by 河合 at 12:04

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マガモのコンプリートスキン

d0083692_228441.jpg

先日、スケアクロウに仕留めさせたマガモ。
その肉は鍋にして僕らが美味しくいただき、
羽根はフライタイイング用にきれいに皮をはいでコンプリートスキンにしました。
d0083692_2281792.jpg

丁寧に肉から分離した皮の表面に、腐らないようにホウ酸をたっぷり塗り付けます
d0083692_2282741.jpg

そういえば、ショップで買ったコンプリートスキンの裏側もこんな感じだったな。なんだか粉っぽかったワケも判明。
初めてにしては、なかなか上手にできました。
記念すべきこのマテリアルで、
最初の一本はどんなフライを巻こうかな?

来週行く予定の管理釣り場用に、
いくつかフライを巻くつもりです。





【STOOPER】
http://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2007-12-17 22:09 | Comments(8)

うまくはいかない……。

d0083692_136958.jpg

d0083692_1362629.jpg

いつものフィールドの溜め池にカモを狙いに行ったけど、
何ももいなかった。
先日仕入れたコガモはキープしすぎて弱っている。
どんなトレーニングをしようか迷いつつ、
とりあえず飛ばしてみた。


でも、この「とりあえず」が良くない。
トレーニングにテーマが無いと何をしたいのか、
何をさせたいのか焦点がぼやけてしまう。


フィストからスリップさせたスケアクロウは
すぐに高度を電柱3本くらいでキープするという意外なフライト。

ここでルアーなりコガモなりを出してあげれば良かったのに、
あまりにフライト時間が短かったのと、
もうちょっと高度を稼ごう欲を出したのが間違いだった。


段々高度は低くなっちゃうし、
キャッチさせたコガモを遠くまで持ち逃げされるなど
失敗だらけのトレーニングだった。

d0083692_1363867.jpg

シンはおそよ一週間ぶりのルアーリング。
でもしっかり飛んでくれた。
集中力が切れそうになったので、
6周ほどでおしまい。

回数はともかく、反応は抜群だったから、まあ良しとしよう。

【STOOPER】
http://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2007-12-15 13:11 | トレーニング | Comments(0)

今さらだけど、初出猟

d0083692_12234294.jpg

フィールドに出かけてはルアーリングのみの日々。
スケアクロウにとって退屈ではなかろうか?

近所のフィールドの水路や溜め池には、
まだカモの姿が見えない。
……と思いきや、溜め池にカルガモ3羽とカワウ1羽を発見。
スケアクロウのフライトはまだ高度が全然無く、
ウェイトオンなんてまだまだ先。
ただ、数回カモを掴ませたトレーニングの成果を確認するべく、
フードを外しながらカモたちに近づいてみた。

こちらの存在に気付いたカルガモはいち早く飛び立ち、
それに呼応して追いかけるスケアクロウ。
フィストスタートからのヨーイドンではまず捕まえるのは難しいだろう。
でも、獲物にはすぐ反応することが確認できたし、
これをきっかけにフライトスキルが向上することも期待していた。
だから、獲れないのは分かっていたけど、
しばらく好きなように追わせてみた。

その差が縮まることのないテイルチェイス。
そのまま追われてロストするのも恐かったので、
頃合いを見てホイッスルとルアーで呼び戻すことに。

それにすぐ反応して僕の方に戻ってくると、
今度は返す刀で水面から飛び立とうとしていたカワウにアタックを開始。
危険を回避すべく、カワウはすぐに水面に着水。
スケアクロウの攻撃をやり過ごしていた。
まさか自分よりもかなり大きなカワウにまで向かっていくなんて思いもしなかった。

ターゲットを求めてしばらく上空を旋回しているスケアクロウを、
最後はルアーで呼び戻した。
ルアーと拳の上で合計2羽のウズラを食べさせたが、
アドレナリンが出まくりのスケアクロウは興奮状態で、
なかなかフードを被ってくれなかった。

本来ならば最後は生き餌をキャッチさせて、
良い状態でトレーニングを終わりにさせてあげたかった。
ただ、今までにないくらいの高度を飛んでくれたし、
この方法では獲物に追いつかないことをきっと学んでくれたはずだ。
この日のハンティングで得た経験を糧に、
グレードアップしたスケアクロウのフライトに期待が高まる。
今度はホーキングバッグに獲物を忍ばせてフィールドに出るつもりだ。


【STOOPER】
htttp://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2007-12-11 12:23 | トレーニング | Comments(0)

Falcon,Mallard,and Materials

d0083692_15481494.jpg

野生のマガモを入手して、
それをつかってスケアクロウのハンティングのトレーニングをした。
(※見る方によっては気分を害されるかもしれません。そのような方は速やかに閲覧を中止してください)

カモを前にしてはじめから問答無用で飛びかかるハヤブサもいれば、
ビックリして逃げてしまうハヤブサもいる。
気の強い子、弱い子、性格もさまざま。
十羽十色なのは人間と一緒。
とにかくハヤブサの自信を喪失させないように気をつかう。

d0083692_15483651.jpg

掴ませたマガモはハヤブサに仕留め方を学習させ、
しっかりとその肉を食べさせて勝利の味を覚えてもらうことが重要だ。

そしてその羽根は……

フライフィッシャーマンである僕が有効に使わせてもらうつもり。


d0083692_1549851.jpg

「カモのお尻の毛」という意味のCDCフェザー。
お尻……というより、腰のあたりに生えています。

d0083692_15492218.jpg

抜きたてホヤホヤのCDCフェザー。
さて、どんなフライを巻こうかな?

d0083692_15494069.jpg

グレーマラードではプロフェッサーを巻いてみよう。
グリズリーキングもいいな。
d0083692_15495614.jpg

ホワイトティップ・ブルーマラードはジョックのウイングに。
d0083692_155082.jpg

これだけクイルがあれば、
サイドワインダーにチャレンジするのもいいかな……
いや、やめとこう。

野生の恵みに感謝して、
豊富なマテリアルを使って、
夜はフライタイイングでもするとしよう。


【STOOPER】
http://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2007-12-08 15:51 | トレーニング | Comments(2)

バトンタッチ

d0083692_1534953.jpg

平日は僕がトレーニングをし、
週末はマコさんと一緒にフィールドで飛ばしているチョウゲンボウのシン。

たくましいもので、
ルアーリングも10回くらいならこなしてくれるようになった。
途中で地面に降りたりしないように気をつかいながらのフライトだけど、
これからも回数は増やしていけそうな感じだ。

そのルアーリングだけど、
これまでは僕だけがやっていた。
彼女が自信がなく、これまでのトレーニングの成果を壊したくない……というからだ。
直線のルアーキャッチは何度もやっているけれど、
ルアーパスすることが心配らしい。
ただ、傍から見ているだけでなく、
シンのスピードをぜひとも体感してもらいたいと常々考えていた。

最初はできなくたって当たり前だから、
とにかくやるだけやってみよう!……と彼女にルアーリングをしてもらった。

僕は左手にシン、右手にビデオカメラという格好でスタンバイ。
フードを外されたシンは彼女のホイッスルの音で素早くグローブから飛び立った……。


d0083692_15342588.jpg



ファルコナー(トレーナー)が代わってもいつもと同じようなフライト、
そして反応を見せてくれるかが僕らの小さな心配事だったのだが、
そんなことを払拭してくれるほどシンは立派に飛んでくれた。

合計8回くらいは旋回してくれただろうか、
おぼつかないルアーリングで照準も合わせづらかっただろうが、
シンはマコさんの振るルアーをしっかりと見据えてルアーにアタックを繰り返した。
まだまだスマートではないけれど、
まぎれもなくマコさんとシンの気持ちがシンクロしていた瞬間だ。

最後、いつもの合図のホイッスル2回で地面のルアーをキャッチさせて終了。
「ファルコナーが変わり、異変を感じてぶっ飛び、ロスト……」なんて最悪の状態も頭の片隅に置いてはいたが、
まったくの杞憂に終わった。
はじめてのルアーリングとしては十分合格点だ。


僕はその一部始終をずっとビデオカメラの液晶を通して眺めながら、
「これからはぜひ、二人(一人+一羽)でフライトを洗練されたものにして、
さらに磨きをかけていって欲しいな……」
なんて思っていた。


【STOOPER】
http://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2007-12-08 15:43 | トレーニング | Comments(0)