鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おすすめリンク集

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 (アラビア...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
Fly Fishing ...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

International Festival of Falconry 2017に行ってきましたPart2

d0083692_19021864.jpg

ひと足先にファルコンリーフェスティバルに参加していた藤田さん一行、日本チームと合流。

嫁は日本チームの仲間数人とアブダビファルコンホスピタル見学へ。 
※アブダビやドバイにはなんと、ハヤブサ専用の病院があるのだ!

ホスピタル見学を終えた嫁たちが昼過ぎに戻ってきて、
夕方には会場で日本ブースのセッティング。
そしてホテルに戻り、
またまたグローブとフード作りを再開。
少しは様になるくらいのグローブたちが揃ってきて、ひと安心。
d0083692_19025929.jpg
そして迎えたフェスティバル初日。
ファルコンリーフェスティバルは2日間の開催で、
色々と政治的な大人の事情か?
前回よりも規模は小さくなっていた。
d0083692_23111862.jpg
それでも世界各国のファルコナーたちがそれぞれの国の衣装を身に纏い、
文化の交流をする…ということだけで嬉しくなり、心が震えた。

我々日本ブースも鷹匠衣装、着物、忍者(笑)など和服で揃え、
鷹狩道具や絵、折り紙やケン玉などの遊び道具で来場者、参加者をお出迎えし、
人の賑わいが絶えないブースだった。

僕はブースの正面入り口でグローブやフードを展示・販売させていただき、日本チームの皆さんには本当に感謝している。

多くのファルコナーがグローブを手に取り、装飾されたフードを眺めてくれた。
d0083692_18595310.jpg
トンボの印伝のくを手に取ったファルコナーと話をした。トンボの意味を説明しようと思ったところ遮られ、
「知ってるよ。前にしか進まないサムライの心だろ? お前のFacebookの投稿で知ったんだよ!」
…と、びっくりするような、嬉しくなるようなことを言ってもらえた。
旅の疲れも道具作りの疲れも、
全て吹き飛んだ。

少しずつ、本当に少しずつだけど、
自分の活動が広がって来てることを確認し、
とても満たされた気持ちでフェスティバルの初日を終えた。


Part3に続く

[PR]
by stooper | 2017-12-17 18:58 | イベント