鷹狩り道具の製作やハヤブサのトレーニングなどをしている『ストゥーパー』の石川のブログ。ハヤブサのトレーニングの様子や作った鷹狩り道具、フライフィッシングのレポートなどを紹介。


by stooper

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おすすめリンク集

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 01月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

カテゴリ

全体
トレーニング
ハヤブサについて
鷹狩り
in the field
鷹狩り道具
スカイトライアル
野生猛禽保護・リハビリ
フライフィッシング
レザークラフト
イベント
patagonia
新婚旅行記
キックボクシング
入荷情報
未分類

フォロー中のブログ

M GALLERY
岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
Pell's Mews
猛禽初心者のひとりごと
slow fishing
遊牧民的人生 (アラビア...
terry's Rive...
鮎、山女魚、キジさんに会...
JHS Diary
shakerの軽井沢 F...
MAVERICK Blog
Fly Fishing ...
Matt Suzukiの独り言
Drag-Free Dr...
STREAMSIDE
Magnum Yoda ...
中村佑介の黄色い日記
無言歌      ...
蒼い海 蒼い空 そして月夜に
yoshie,8min....
Mahout の見習い  
AMBITIOUS
Down & Across
高太郎の箸休め
TAKA-Qizm
『横浜ベイ・フライフィッ...
E and E Outd...
新米ファルコナー(鷹匠)...
Spey Bum
釣りたいクン日記
GRAYGHOST釣行記
Camel Blog
鈴木寿のブログ フライ...
JRF(Japan RA...
みなと店発!ペポニまねー...
From Riverside
~BQイッチー フィール...
gooseな日々

最新のトラックバック

流行は巡る
from Magnum Yoda Ph..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
釣り

画像一覧

信州思い出巡り

d0083692_1855417.jpg

25歳の頃、
僕は釣りの修行と称して1月から9月までの1シーズン、
長野県の川上村に住んでいたことがある。
フライフィッシングで有名な千曲川がそこに流れていたからだ。
コンビニで夜勤のバイトをし、
仕事明けに毎日釣りをしていた日が懐かしい。

そんな千曲川も数年前に取材で行ったきりで、
もうずいぶんご無沙汰だ。
今回、チョウゲンボウのシンがある程度成長したこともあり、
一緒にキャンプに連れて行き、
そのついでに釣りをしてみよう!……ということになった。
本当ならテントを張るつもりだったけれど、
どうやら天気は崩れるらしい。

シンを連れての初キャンプ。
できればつらい思いはしたくなかったので、
廻り目平キャンプ場のバンガローを予約し、
天気予報とにらめっこしながら当日をむかえた。


雨が降りそうで降らない曇天の空。
中央高速をひた走り、
助手席の足元におとなしくしているシンを横目で気にしながら、
須玉インターを目指す。
途中、休憩でよったサービスエリア内は子供連れでごった返していて、
もう夏休みに入っていたことに気付いた。
d0083692_17474058.jpg

須玉インターをおりると、
国道141号線を北上。
ちょうど昼時でお腹がすいていたこともあり、
食事処を探しながらのドライブだったが、
実は僕の中ではすでに行きたい店は決まっていた。
『食事処 いりふね』というお店だ。
川上村に住んでいるときはよく食べに来ていて、
とてもお世話になったお店。
家族で経営されているのだが、
僕と歳が近い息子さんもいて、
釣りをしたあとにここでくつろぐ時間が好きだった。

……といっても、もう8年くらい来ていない。
果たして僕のことを覚えているのだろうか?
ドキドキしながら暖簾をくぐった。
「いらっしゃいませ」と迎えてくれた奥さんと目が合う。
『あれっ、この人どっかで見たな……』という表情が見て取れたので、
間髪いれずに、「昔お世話になってた石川です」と自己紹介。
「あ~!」といいながらも、
未だ頭の上にクエスチョンマークが見え隠れする奥さん。

そう、あまりの体型の変貌振りに、
昔の僕と、目の前の僕がなかなか結びつかなかったそうだ。
「どのくらい太ったの?」との問いに、
なぜかはにかみながら「10キロ以上です」と答える僕。

その後、ご主人と息子さんからも同じ質問を浴びせられ、
軽く凹みかけたのだが、
それと食欲は別物で、
いりふねで僕がずっと食べているカツカレーを今日も注文した。
さすがに大盛りにするのは自粛したけど。

僕が長野から山梨、神奈川に流れ、
今は埼玉県に住んでいることを話した。
また、ファルコンリーをしていることは教えていなかったので、
一緒に連れてきたシンを見てもらうことにした。
d0083692_1852919.jpg

d0083692_1834246.jpg

みんな、すごく興味をもってくれ、
また可愛がってくれた。
シンが飛べるようになったらまた連れてくる約束をし、
いりふねを後にした。

お腹いっぱいで眠くなりそうだが、
自身に活をいれながらふたたびハンドルを握る。
うっすらと霧がかかっている国道を、
高原の新鮮な空気を吸い込みながら進んでいく。
清里を通過して、野辺山で曲がり、
そのままレタス畑に囲まれた道を下っていくと,
そこは思い出の地、川上村だ。


次につづく


【STOOPER】
http://www.stooper.jp/
[PR]
by stooper | 2007-07-27 18:12